オンライン英会話

DMM英会話で一番お得な支払い方法は?DMMカードなら4%以上のポイント還元

オンライン英会話

DMM英会話の支払い方法って何があるの?

クレジットカード or DMMポイント払いの2択です。

DMM英会話の無料体験が終了し、有料課金して継続するためには決済処理の設定が必要です。

選択できる決済方法と、どれが一番お得かをまとめましたのでご紹介します。

結論
DMMカードを使って4%還元を受けるのが最もお得!!

DMM英会話の料金支払いはどんな方法がある?

DMM英会話の支払い方法はクレジットカード(デビットカードも)決済とDMMポイント払いの2種類があります。

それぞれの特徴をご紹介しますね。

 

クレジットカード(デビットカード)決済

DMM英会話はクレジットカード決済可能

DMM英会話はクレジットカード決済可能

DMM英会話の支払いは、定番のクレジットカード払いにすることができます。

クレジットカード払いにすると、毎月自動で支払いをしてくれるので、支払い忘れがなく便利です。

クレジットカードのポイントもつくので、お得感がありますね!

またDMM英会話の支払いに使えるカードはクレジットカードだけではなく、デビットカードでも支払い可能です。(※一部のカードのみ。確認はコチラから)

デビットカードはクレジットカードと違いすぐに口座から引き落としされるため、金銭管理がしやすく、好んで使用している方も多数いますね。

デビットカードでDMM英会話の支払いをする際は、口座の残高に注意しましょう。

 

クレジットカード決済のメリットは?

DMM英会話の支払いにクレジットカードを使用すると、1%ポイント還元されます!

また、ポイント還元されるのは、支払い方法をクレジットカード払いにした場合だけではありません。

支払方法をDMMポイント払いにした場合でも、クレジットカードを使用してDMMポイントにチャージをすれば、ポイント還元されますよ。

クレジットカード自体のポイントだけではなく、DMMポイントも貯まるのでお得ですね!

 

そしてクレジットカードの中でも、DMMが発行しているクレジットカードを利用すればカード特典3%ポイント還元が上乗せされて、4%のDMMポイントが還元されます。

DMMカード

普通のクレジットカードですと、『クレカ分1%、DMMポイント還元1%』の合計2%の還元が多いと思うので、明らかにDMMカードの方がお得!

さらに新規会員特典などが絡めば、最大10%還元まで可能です。(※入会後3ヶ月間)

DMMカードの新規入会特典

マイナーなクレジットカードですが、DMM英会話の長期利用を考えるなら、明らかにお得です👍

(※DMMポイントを使うところがない人は、ある程度ポイントが貯まったら、後述するDMMポイント払いをすることで、還元分のポイントをDMM英会話に利用することが可能です)

 

DMM英会話の支払をクレジットカード払いにすると、月額料金を毎月自動で支払いしてくれるので支払い漏れがないです。

支払いが間に合わずレッスンを受講することができないなんてことにもならないため、便利ですね!

 

クレジットカード決済の手続き手順

クレジットカード決済手続きのやり方を解説します。

クレジットカード決済手順
  • STEP1
    「お支払方法確認」画面で「クレジットカード」を選択し、「確認」をクリック
  • STEP2
    「クレジットカードを登録しますか?」と表示されたら、「はい」をクリック
  • STEP3
    「クレジットカード登録・変更」画面でカード番号・カード名義等の必要事項を入力し「登録する」をクリック
  • STEP4
    「クレジットカードの登録・変更が完了しました」と表示されるので「バスケットに戻る」をクリック
  • STEP5
    「お支払方法確認画面」に戻るので、「クレジットカード」を選択し「確認」をクリック
  • STEP6
    「入力内容の確認」画面でお支払方法が「クレジットカード」になっていることや、プラン内容等を確認し「プラン内容を確定する」をクリック

 

さまざまな方法でチャージ可!「DMMポイント払い」

DMMポイントでも支払い可能

DMMポイントでも支払い可能

DMMポイントってなに?

DMMポイントとは、DMMのサービスをブリペイド式で支払うためのシステムです。

銀行口座やクレジットカードなどからDMMポイントをチャージし、チャージしたDMMポイントで支払いをするのが「DMMポイント払い」です。

DMMポイントにチャージをする際は、下記の通りクレジットカード以外の支払い方法も多数あり便利ですよ!

  • コンビニ支払い
  • 銀行振込
  • キャリア決済
  • Suica
  • PayPay
  • Paypal
  • クレジットカード(デビットカード)
  • 楽天ペイ
  • あと払い Paidy
  • メルペイ
  • WebMoney
  • BitCash
  • コンビニ店頭支払い
  • 銀行振込
  • Edy

DMMポイントをチャージするときにクレジットカードで支払をした場合も、1%ポイント還元されるのでお得です!

こちらもDMMカードで決済することで、4%のポイント還元が受けれます
ポイント支払いならば、還元された4%のポイントも使ってDMM英会話の支払いも可能です。

またDMMポイントはDMM英会話のプラスレッスンチケットを買うときや、DMM英会話以外のさまざまなDMM.comのサービスでも利用可能ですよ!

ポイントが余ってしまっても、無駄にならないですね。

 

DMMポイントに有効期限について

DMMポイントは有効期限に注意

DMMポイントは有効期限に注意

DMMポイントには有効期限があるので、注意が必要です。

基本的に有効期限は購入してから1年間ですが、チャージ方法等により有効期限が異なる場合があるので、DMM.comのHP「ポイント利用情報」から有効期限を確認しましょう。

 

DMMポイントは返金できる?

チャージしたDMMポイントは返金できません。

誤ってDMMポイントを多く購入した場合でも返金やキャンセルは一切できないので、よく確認してから購入するようにしましょう。

多くチャージしてしまった場合はプラスレッスンチケットを買ったり、DMM.comのさまざまなサービスを買うこともできますよ。

 

DMMポイントのチャージ手順

DMMポイントのチャージ手順を解説します。

簡単にチャージ可能ですよ。

DMMポイントのチャージ手順
  • STEP1
    ログインする
  • STEP2
    画面右上にある人型マークをクリック
  • STEP3
    「ポイントチャージ」をクリック
  • STEP4
    「ポイントチャージ方法の選択」画面で、利用したい支払い方法をクリック
  • STEP5
    「チャージ額の選択」画面で、希望のチャージ金額をクリック
  • STEP6
    「チャージする」をクリック

選択する支払い方法により、必要事項を入力する画面がどこかで出るので、必要事項を入力してください。

 

DMM英会話の支払い方法Q&A

領収書は発行できる?

DMM英会話の領収書発行

DMM英会話の領収書発行

DMM英会話の支払い領収書は、パソコン版のHPから簡単に発行できます。
パソコン版DMMにログインし、DMMアカウント情報ページ内にある、購入履歴から印刷できますよ。

購入履歴のページはコチラ

(※DMMにログインした状態でクリックしてください)

 

DMM英会話の料金支払日はいつ?

DMM英会話の支払日

DMM英会話の支払日

入会した日が初月の支払い日になり、その日を基準に1か月おきに支払い日となります。
4/1入会なら5/1、6/1、7/1…が支払い日ということになりますね。

クレジットカードの引き落とし日は、使用しているクレジットカード会社を調べてください。

 

DMM英会話の支払い方法を変更するには?

途中で支払い方法を変更したい場合は、「登録情報変更」から変更することが可能です。

 

DMM英会話を休会すると料金はかかる?

DMM英会話を休会すると料金はかかりませんのでご安心ください。

入会時のデータは消えずに残るので、休会中でもログインすれば入会時のデータを閲覧することができますよ。

休会中の詳細 DMM英会話は退会(解約)より休会を選ぶべき理由【手続き方法も画像で紹介】

 

まとめ

DMM英会話は支払いでクレジットカードを使うと、1%ポイント還元されるので若干ですがお得です。

長期間の利用ならを使って4%以上の還元を受けるのがオススメです。

DMMポイント払いではクレジットカード以外にも、さまざまな支払い方法でDMMポイントにチャージをすることができるため便利ですね。

ただし、DMMポイントは有効期限があるので注意しましょう。

購入したポイントは1年ですが、付与されたポイントは半年なので失効しないように注意😳

DMM英会話は多国籍講師と毎日レッスンができる、楽しいオンライン英会話です。

支払い手続きなども簡単ですので、オンライン英会話で迷っている方は無料体験から試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました