オンライン英会話

【理由は一つ】オンライン英会話が続く人、続かない人の違いを解説します

オンライン英会話

オンライン英会話を始めようと思っても、本当に続けることができるのか不安な人は多いと思います。

英会話は継続が大事なのは誰でもわかりますが、最初はやる気があったのに、徐々にめんどくさくなってフェードアウトしてしまう人は多いです。

続けられない理由として、

  • 目標設定が明確じゃない
  • レッスンの予約が取りづらい
  • まとまった時間がない

など…いろいろ言われておりますが、

ぶっちゃけ、オンライン英会話を楽しいと感じてないだけというのが僕の結論です。

そこでこの記事では、以下のことを重点的に解説します。

  • なぜオンライン英会話を楽しむことが重要なのか?
  • オンライン英会話を楽しむためにはどうすべきか?

DMM英会話10000分超えの僕が、あなたに合った継続方法の見つ方をご紹介したいと思います😄

 

楽しくないとオンライン英会話を継続できない理由

初心者の方も「楽しむのは大事」と重々承知しているはずですし「楽しめるかも!」と思ってスタートしたはず。

なのに、なぜ続けれない状態に陥ってしまうのでしょうか?

実はこの背景として、大抵の人が現実を正しく見れていないのです。

全然しゃべれませんやんorz

↑こんな感じw

 

初心者が「楽しい」と思う勉強法は大抵否定される

フリートークでバリバリしゃべって楽しく成長できるはず!!

こういう夢を見てオンライン英会話をスタートする初心者は多いです。

しかし、現実は喋るどころかリスニングもままならない…という状況が続くことでしょう。

全然成長できない・感じれないと、どんどんやる気がなくなっていくので、フェードアウトするのはある意味当然なんですよね。

 

では、初心者が最初に何をすれば成長するのかというと…

ズバリ『発音』です。

しかし、全然面白くないし面倒臭い!

会話をしようと思ったら、まず相手の話を聞けなければいけません。

そして、「リスニングを上達させたいなら、その意味を理解して発音を正確にできるようになること」は常識なんですよね。

時間があればこの動画を一度トライしてみてください。『発音』の重要性を一発で理解できます。

動画で紹介されているように、感情やイメージで意味を理解し、正確に発音する練習をするのは間違いなく近道です。

しかし、この訓練をオンライン英会話でしようとすると、

  • 題材を準備するのが面倒くさい
  • 恥ずかしい
  • 中身は簡単なのでもったいなく感じる

結局はフリートークなど、自分が目先楽しめそうな教材を選んでしまうんですよね。。。

で、当然のごとく伸びません。そこで初めて、残酷な現実を直視するのです。

これを肌で実感した瞬間、辞めてしまう人がめちゃくちゃ多いんですよね。

自分の理想とかけ離れすぎちゃって、心が折れるんですよね〜。

 

効率が良いとされる勉強法はメンターが必要

ぶっちゃけ、初心者は先ほどのような『発音』から勉強する方が爆速で成長できます。

しかし、

  • 準備がめんどくさい
  • 発声するのが恥ずかしい
  • 進行スピードが遅く、成長を感じづらい
  • ネイティブ or 日本人講師が必要でコストが高い

など、色々な障壁があって実践するのはかなりしんどい😭

そういう時に、紹介した動画に出演していた「ICHIRO ENGLISH」さんのような優秀なメンターがサポートしてくれるという条件なら、多くの人が成長を実感できるまで頑張れるんです。

※この辺りをフォローしてくれるのが、国内の英会話サービスのメリットとも言えます。

英会話は勉強法によって大きく成果が違ってくるのはもちろんですが、それを誰に教わるかによってもで大きく違ってきます。

もし、オンライン英会話が継続できず挫折している人は、高額になるかもしれませんが、国内のマンツーマンレッスンを利用する方が近道でしょう。

例えば、パーソナルトレーニングジムもよく似ていますよね。

筋トレや食事制限の知識は簡単に手に入りますが、優秀なトレーニーが近くにいるかどうかで全然結果が違うのは、想像に難くないですね。

 

オンライン英会話で『新しい楽しさ』を見つけよう

では、オンライン英会話を続けることは難しいのでやめた方が良いのでしょうか?

実はそんな事ありません。たしかに闇雲に継続しても効率的ではないですが、継続してさえすれば、自分がやってみたい事・しゃべってみたい事を考えるようになります。

例えば、英会話を継続していると、

  • いつも〇〇の部分が伝わらないな…
  • こういう所で聞き取りづらいな…

こんなボヤ〜っとした感覚を覚え、その部分だけちょこっと勉強すると、めちゃくちゃ喋れるようになった気がするんです(笑)

オンライン英会話を続けていると、このような体験した人にしかわからない楽しさを見つけることができます。

そして、この試行錯誤によって初めて英会話力のアップを実感し、どんどん楽しくなっていきます。

すると、

  • より一層興味が湧いて勉強できる
  • 集中力が増す
  • 質の高い勉強が継続できる

といった行動が自然とできるようになるので、勝手に継続&成長するループに入れるのです。

楽しく継続することができていれば、自分で主体的に勉強するようになります。

結果的に「こんな方法があったのか!?」「今まで時間を無駄にした」と感じることも多いですが、自分の積み上げがあったから、始めてその情報の価値を理解できたりするワケです。

僕はDMM英会話10000分を超えたあたりから発音の重要性を確信し、受講方法を見直しました。

正直、最初からやっとけば…とも思いましたが、10000分やった経験があるからこそ信じて実践できるようになったという側面もあるんですよね。

 

オンライン英会話が続かない全ての理由は“楽しくない”

時間的な制約がある人をのぞき、オンライン英会話を続けられない理由は、突き詰めると楽しくないだけって事だけ。

よく言われる理由を挙げて、説明してきますね。

 

明確な目標がない

「将来、英語を使った仕事がしたい」など、明確な目標を描いている人は強いです。目標のある人とない人では、同じ困難に直面しても捉え方が全然違います。

目標のある人は“ポジティブ”に、ない人は“ネガティブ”に捉えがちです。

同じ困難をクリアした時に「自分の目標に近づいた!」と達成感を感るのと、「で、何が嬉しいの?」と捉えるのとでは、英会話の楽しさに違いがあって当然です。

英会話を始める多くの人は明確な目標がない場合も多いので、その人たちに「目標を持つべき!」というアドバイスは机上の空論に近いと思っています。

 

自分一人でやっている

英会話を一人で黙々とやっても、誰からも評価される事はありません

人は誰かに評価されると、やる気が出る生き物です。

大した事じゃなくても「褒められたら伸びる」というのは、子供だけでなく大人にも当てはまります。

自分一人でする = 誰からも評価されない = 楽しくない

この方程式が成り立ってしまうので、一人ぼっちの継続はめちゃくちゃキツイです。

 

成長を感じることができない、効果が出ない

先人たちの金言を無視して、漠然と英会話をしても上達しづらいのは当然です。

最初の目論見通り成長しなければ、そりゃ全然面白くないですよ。

この状況下になって「勉強方法を見直す」「意地でも続けてみる」という選択ができない人は去っていきます。

 

会話を続けることができなくて嫌になる

典型的な自分の能力を見誤ってたパターンです。

バリバリの初心者なのに、そんなすぐに喋れるワケがない。

でも、本人からすると『自分ができないことが面白くない』から辞めてしまうんですよね。

しかし、気持ちはわからなくもない。

先生の英語が聴き取れなかったら、絶対眠くなりますよね😴

このタイミングで『発音』の練習に切り替えれれば活路はありますが、ぶっちゃけめんどくさいし面白くないので、オススメしても実践せずに終了する事でしょう。

 

レッスンや講師のレベルが合っていない

基本的に初心者の言い訳です。(言い方がキツイ😇)

なぜなら、レッスンのレベルは自分で柔軟に調節可能ですし、講師も相手のレベルに合わせてしゃべってくれます。

一応「初心者向け」「上級者向け」などの括りはありますが、大体の人には対応できると思いますよ。(外国人に日本語でしゃべる事を考えたら明らかですよね)

ただ「自分がしゃべれないって自分で思うのが嫌なだけ」だったりします。

 

オンライン英会話で新たな楽しみを見つけよう

オンライン英会話で楽しいと感じさえすれば、継続するのは比較的容易です。

そこで「楽しい」と感じるためには、『日頃は自分が満たされないモノを満たすことができる』と思えるのがコツかなと思っています。

何か一つで良いんです!(マジで)

特に自分の感情を揺さぶる動機があれば、自分でもびっくりするほど簡単に継続できます。

なかには対外的に言いづらい動機もありますが、そんなの全然関係ありません。

 

孤独を埋める目的で使ってみる

「独り身で寂しいからオンライン英会話をしよう」

なんとも寂しい理由ですが、爆速で伸びますw

実際にオンライン英会話では、60代〜70代のシニア層の方も多くいらっしゃいます。

老後の趣味、新しいチャレンジなど理由はそれぞれですが、

「孤独を埋めるために誰かと会話したい」

というのがその真意ではないかと思います。

 

何人かの講師にお聞きしたのですが「シニア層は自分の話ばかりして、講師の話を聞く姿勢が低い傾向にある」とおっしゃっていました。

しかし「若年層より継続率が高く、会話スキルも向上する人が多い」ともおっしゃっていました。

理由はなんであれ、継続できさえすれば成長できるってワケですね😆

 

英語ができるようになった時の自分を想像する

例えば「この発音が全然できない」「こんな文章がサラッと出てこない」など、英会話中に何度も挫折したくなるタイミングがあると思います。

その時に「自分はできるようになれない」と思うのではなく、「これができれば〜〜みたいになれる!」というように発想を切り替えます。

個人的には、長期的な目標より、短期的な目標の方が効果が高いと思います。

 

僕の場合、とある講師とビットコインの価格の話ばかりしていた時期があったのですが、英語の数字ってしゃべるの難しいですよね。

例文を出しましょう。

「4万6000ドルで1BTC購入して、何日〜何週間後に5万ドルを目標にする。到達したら0.3BTCだけ利確する」

この文を英語でしゃべるには、何万という数字や小数点以下の数字を英語でしゃべる必要がありますが、その都度考えてフリーズしてました😇

でも、数字を流暢に喋れたら会話がもっと面白くなると思ったんです。

そこで、数字を見た瞬間に英語で喋れる訓練を自主的にし、なぜか数字だけ流暢に発音できるという状態になったんですよね(笑)

我ながら「できるようになりたい」という力を上手く利用できたかなと思います。

 

自分の話を聞いてくれる講師を見つける

基本的に評価の高くて良い講師は『聴き上手』です。(綺麗な人も評価高いですがw)

自分の拙い英語でも喋り終わるまで待ってくれるし、なんとか理解しようと努力してくれます。

そういった講師の姿勢を感じることができると、自然とモチベーションが上がって継続しやすくなるのです。

まるで子供ですねwww

ですが、実際に体験してみると既に大人な僕も、子供のような反応をしてしまします。

超美人で聴き上手な講師を見つけたら、絶対予約しちゃいますよね(笑)

 

レッスンに仲間を引き込む

友人やSNSなどを通じて、DMM英会話でレッスンを継続する仲間を見つけるのも一つの手段です。

お互いに似た目標を持っているもの同士刺激しあえます。

(Twitterのハッシュタグ「#DMM英会話」「#今日の積み上げ」などで多くの人が投稿しています)

また、周囲に目標を宣言する事で逃げ場をなくし、自分を追い込むのも良い方法でしょう。

 

学習記録をつける

この作業はちょっと面倒ですが、日記をつける感覚で大丈夫なので学習記録を付けていきます。

そうする事で、なかなか自覚しづらい成長ポイントや、改善すべきポイントが分かったりします。

  • この部分ができるようになっている
  • こう変更したら伸びそうな気がする

このようなポジティブな感情が湧きやすくなり、モチベーションアップの起爆剤になるので、おすすめの方法です。

 

我慢してでも習慣化させるおすすめルーティーン

オンライン英会話を続けていると、どうしても辞めたいと思う時期があると思います。

僕自身、マジでめんどくさくてやりたくない!と思ってサボった時期がありましたが、以下の方法で強制的にレッスンを受講していました。

そこで何かしらの成長や発見があれば、新たな「楽しい」が生まれて継続できると思うので、どうしても楽しさを感じれない方は実践してみてください。

 

レッスン終了直後に翌日の予約をする

レッスン終了後に翌日の講師を検索し、すぐに予約してしまいます。

評価の良い講師がいないから、後で予約しよう。

こんな感じで思いがちですが、気がついたら予約せずにズルズルサボり始める…というパターンに陥りがち。

本当にモチベが下がっている状態なら、評価の高低はあまり気にせず、とりあえず予約を入れておくというルーティーンも有効かと思います。

 

僕自身3000分~5000分あたりでかなり挫折しそうになりました。

その時に、評価4.8くらいの先生に1ヶ月近く毎日予約をとり続けました。評価が低い先生を受講するメリットとして、『いつでもずっと受講可能である』という面が挙げられます。

同じ先生で固定すると、会話がパターン化されてストレスが溜まりません。あまり勉強にならない側面もありますが、継続するのが辛いと感じた時には有効な方法です。

新しい講師ばかり選んでリフレッシュする人もいるようです。

自分の性格に合わせて臨機応変にトライしてみましょう。

 

教材を変えてリフレッシュ

一般的には「デイリーニュース」や「テーマ別会話」「フリートーク」などがおすすめされており、実践されている人が多いと思います。

ですが、モチベーションが低い状態なら、気分転換に別の教材にトライしてみるのもおすすめです。

 

たとえ、自分の目的とズレていても、違うパターンを体験するのは刺激的で面白いですし、新たな弱点・目標を発見する事もできます。

僕の場合、気分転換に「瞬間英作文コース」を受講した経験があります。案の定レベルは低いし進行は遅いし…といった感じでしたが、女性講師と幼児プレイのような体験ができ、別の意味で楽しめました(笑)

 

以上、オンライン英会話を続ける方法でした

僕は既にDMM英会話を10000分以上、約半年間継続してきました。

本当によくいる初心者で、フリートークから入る→伸びずに挫折する→辞めたくなるという状況にバッチリ陥りました(笑)

そこで勉強方法を切り替えれるほど賢くなく、今となっては無意味なレッスンを大量にこなしてしまいました。

しかし、何か楽しみを見出して継続できた結果、『日常会話程度ならしゃべれます』と胸を張って言えるレベルになれたと思います。

「人間は感情で動く生き物で、合理的には動けない」という事をご存知ですか?

僕も漏れなくこのタイプの平凡な人間でした。しかし、『まず楽しさを第一優先』した事で今の自分がありますし、多くの人にとって再現性の高い方法だと思います。

タイトルとURLをコピーしました