オンライン英会話

5歳の息子が挑戦!DMM英会話で「Let’s go」を無料体験した感想

オンライン英会話

「Let’s Go」は世界中の子どもたちに使用されている、非ネイティブの子ども向けの英語教材です。

DMM英会話はこの「Let’s Go」を使ったレッスンをテキスト購入不要で受講することができます。

市販教材なのですが、DMM英会話では無料で利用できるんです😳

しかし、こんな疑問が湧いてきます。

DMM英会話の「Let’s go」は、本当に子どもに良い教材なの?

そこで、5歳の息子が「Let’s Go」を受講した感想を紹介したいと思います。


※クレカ登録不要。自動課金もないので安心です😁

 

5歳の息子がDMM英会話「Let’s Go」をやってみた

今回は5歳になる息子が「Let’s Go」を無料体験した時の、レッスンの流れ、雰囲気、子どものリアクションなどを紹介したいと思います。

DMM英会話では下記の流れでレッスンが進みます。

  1. Let’s Goの講師を予約
  2. 挨拶
  3. 音声や画質の確認
  4. 自己紹介・スモールトーク
  5. テキストレッスン(Let’s Goは1レッスンで2ページ学習する)
  6. 終わりの挨拶

 

まずDMM英会話で「Let’s Go」を受講するには、「Let’s Go」対応講師で予約をする必要があるので注意しましょう。

予約時に「Let’s Go対応」講師で絞り込み検索で探し、講師のプロフィール・評価・コメントのチェックも行います。

絞り込み検索

簡単に絞り込める

特に子どもと同じ年代の生徒が受講したコメントを参考にし、相性の良さそうな講師で予約をしていきます。

 

DMM英会話ではレッスンの時間になったら生徒がコールボタンを押し、生徒側から講師にコールをするシステムになっています。

講師と通信が繋がると、簡単な挨拶や音声・画質の確認、自己紹介をし、天気などのスモールトークがスタート。

今回予約したA先生は終始ニコニコしていて、明るく優しい方だったので、息子も元気よく質問に答えることができました!

DMM英会話の「Let’s Go対応」講師は、子どもの接し方に慣れていて、優しく明るい講師が多いです。

 

続いて「Let’s Go」のテキストレッスンに入ります。

Let's Goのテキスト

(例)Let’s Goのテキスト

今回の「Let’s Go」のレッスンではまず「What’s your name?」「I’m (名前)」というやりとりの練習をしました。

初めはA先生が音読したりオーディオファイルを聞いて発音の確認をし、息子がリピートして発音の練習をします。

今回のテキスト内容は息子にとって簡単な表現なのですぐに終わり、次はロールプレイ!

A先生:「Hi! What your name?」

息子  :「I’m 〇〇」

A先生:「Excellent!」

まめに褒めてくれるので、息子も満足そうな顔をしていました!

褒めるとやる気に繋がりやすいので、まめに褒めてくれると助かります。大人でも同じですが(笑)

 

続いて歌のパートになると、息子もノリノリになりテンションが上がります!

歌は知っている歌のほうが楽しくなれると思うので、一緒に歌ってあげたりして予習すると本番のレッスンでも効果的です。

息子はテンションが上がって、おふざけしながら何度も歌っていました😄

A先生も息子のおふざけに付き合いながら、一緒に歌ってくれましたよ。

息子が歌う

 

Let’s Go対応の先生は幼稚園の先生のような感じで子どもの相手が上手な講師も多いと口コミで見た通りでした😆

続いて、A先生の「Let’s read!」の一声でリーディングパートに。

息子にとってリーディングは難しく、一生懸命考えながら読むので時間がかかります

DMM英会話の「Let’s Go対応」講師は、忍耐強く回答を待ってくれる講師が多いので、安心してゆっくりと考えることができます。

息子がうまく読めると、講師は元気よく褒めてくれます!

最後に「Stand up」「Sit down」というやりとりを、実際に立ったり座ったりしながら発音練習をします。

息子は体を動かすことが好きなので、体を動かすレッスンではより楽しそうにしていて、終始ニコニコでした!

息子がふざけだしても、A先生は上手に相手をしてくれたので、息子の満足度は高そうです。

テキストレッスンが終わると終わりの挨拶をして、レッスン終了です!

A先生「You did a great job! Keep up a great job!」

A先生「It’s time to say goodbye」

息子「Thank you! Goodbye~!」

レッスンが終わってから息子に感想を聞くと、「楽しかった!先生いい人だったね。」と、嬉しい感想が聞けました!

「Let’s Go」のレッスンは歌や体を動かす時間があり、初心者で幼児の息子でも楽しく受講することができましたよ。

幼児〜中学生まで幅広くおすすめできるテキストだと思いました!


※クレカ登録不要。自動課金もないので安心です😁

 

DMM英会話の「Let’s Go」って具体的にどんな教材?

息子が受講した「Let’s Go」は、感想からもわかるように、歌や絵で楽しみながら学べる子ども向け英語教材です。

非ネイティブの英語初心者が、英語で英語を学ぶことができるテキストになっています。

非ネイティブ向けの教材なので、ネイティブ向けの「誰でもわかる部分は省いたテキスト」ではなく、細かい部分まで丁寧に書いてくれているのが良いポイント。

小さい子が飽きずに楽しめるように、絵本のようなシンプルな構成、カラフルな絵、歌がたくさんあります。

言葉だけで英語を覚えるよりも、絵や歌と一緒に英語を覚えれるので自然な英語力が培われると世界中で使用されているテキストです。

大人が英語を覚えるときも、絵や写真をみてイメージで覚えるといいと言われています。

テキストに絵が多いのは大事なポイントです!

 

幼児~中学生まで幅広く対応

「Let’s Go」は7段階にレベル分けされてるので、英語初心者を幅広くフォローしています。

それぞれのテキストレベルでどのようなことが学べるのか、表にまとめました。

レベル できること
Let’s Begin 簡単な挨拶ができる。
色や食べ物などの身近なものについて話したり、質問をすることができる。
Let’s Go 1 友達の紹介をしたり、家族について話したりすることができる。
健康状態や天気について話したり、質問をすることができる。
Let’s Go 2 他の人がしていることについて話すことができる。
時刻や曜日について話したり、質問したりすることができる。
Let’s Go 3 仕事について質問したり話すことができる。他
の人について何をしていたか質問をしたり、道を聞くことができる。
Let’s Go 4 希望や夢について話すことができる。
日付や病気について質問したり、答えることができる。
Let’s Go 5 未来や過去、活動について、もっと詳しく話すことができる。
五感や季節のアクティビティーについて話すことができる。
Let’s Go 6 人の性格や仮条件について質問したり、答えることができる。
今まで学んだことを活かし、世界中の人と話すことができる。

引用元:

一番簡単な「Let’s Begin」は英語を初めて学ぶ子をイメージして作られているので幼児でも安心してはじめられます。

対して「Let’s Go6」は中学一年生レベルの文章のリスニング + 解答を求める問題などがあり、子どもにとってはハイレベルな問題まであります。

全てのレベルで共通して、絵がたくさんあるのでイメージで理解できるようになっています。

難しい文法の説明がなくても理解できるようになっているため、幼児や小学生でも使いやすいですね!

 

自然な会話力や発音を身に着けられる!

Let's Goの教材

自然な会話力を養う

「Let’s Go」の質問は単語で回答するのではなく、文章で回答をする練習が多いため、文章で受け答えをする力がつきます。

また覚えた表現に微妙な変化をつけて練習できるようになっています!

例えば、一番簡単なテキスト『Let’s Begin』では、「How are you?」に対し「I’m fine」と答える練習をしますが、テキストレベルが上がると「Pretty good」など様々な答え方の練習ができます。

非ネイティブだと微妙な変化をつけた表現を教わらないとわからないので、嬉しいポイントですね。

微妙な表現の違いがわかると、より実践的で自然な英会話ができるようになります。

 

レッスンで覚えた単語や表現は繰り返し練習できるように設計されていて、何度も練習することにより、記憶に定着しやすくなり、自然な会話力を無理なく身につけることができます。

また「Let’s Go」は歌が豊富でフォニックスにも力を入れているため、新しい単語に出会った際も、自然な発音で読む力がつきます。

※フォニックスとは英語のスペルと発音の間にある法則を学ぶ学習法です。

フォニックスを学ぶと上手にリーディングができるようになりますが、幼児にはお勉強っぽくて難しく、楽しくできないイメージがあるかもしれません。

しかし5歳の息子でも意外と簡単に、楽しくフォニックスを学ぶことができたので、素直に発音の練習をすることができる幼児期にフォニックスを学ぶのもおすすめです!

「Let’s Go」は会話中心の練習となりますが英語の基礎力がつくので、英検を受験予定の子にもおすすめです。

別途英検対策として語彙強化や英作文の練習もすると良いですね。

 

ワークブックを使って予習復習もできる

「Let’s Go」の予習復習をする際は、「Let’s Go」の公式HPにある無料の英語ゲームや動画、音声辞書などを利用しましょう!

動画を見て予習しておくと、レッスンで学習する表現や歌を覚えることができ、よりレッスンが楽しくなると思います!

英語ゲームでも楽しく予習復習ができて良いですね。

「Let’s Go」にはワークブックもあり、復習に使うことができます。

ワークブックは別途購入する必要がありますが、書く練習になるのでワーク好きの子はぜひ利用してみましょう。

 

まとめ

推奨レベル3歳〜中学生までの超初心者
公式サイト
スクロールできます
  • 日本だけではなく世界中で使用されている人気の英語教材
  • 歌や絵が満載で小さい子でも楽しめる
  • 自然な会話力や発音を身につけることができる

「Let’s Go」のレベルは7段階に分かれていて、初めて英語を学ぶ初心者から対応しています。

歌や絵が満載で小さい子でも理解しやすいように作れているので、幼児~中学生まで幅広く使われています。

繰り返しの会話練習やフォニックスを学ぶことで、自然な会話力・発音を無理なく身につけることができ、学習意欲を引き出します。

歌や絵が多いと小さい子の気を引くことができるので、幼児でも楽しく受講できますね。

「Let’s Go」では繰り返しの練習や微妙に変化をつけた練習ができるようになっていて、自然な会話力や発音が身に付きます。

慣れるまでは予習復習をする際やレッスン中も、親が付き添ってあげるのが継続のポイントです☺️

DMM英会話の無料体験で「Let’s Go」を無料で試してみることができるので、気になる方はDMM英会話の無料体験をしてみましょう!


※クレカ登録不要。自動課金もないので安心です😁

タイトルとURLをコピーしました