オンライン英会話

【DMM英会話】1日25分 or 50分?効果的なベストな頻度を検証した結果

オンライン英会話

DMM英会話は1日何回受講するのが良いの?

オンライン英会話を受講する上で「一日何分したら一番効果があるか?」は絶対おさえておきたいポイントですよね。

「1日25分だとトレーニングの時間が少なすぎ?」

「50分や75分にすると忙しすぎて継続できなさそう…😓」

こんな感じで迷っている人は多いと思います。

僕はDMM英会話で、1日に1回、2回、3回と全てのプランを1ヶ月以上試しました。今のところ『1日2回がベスト』と判断しています。しかし、それは僕の場合の話です。

 

人によって1日にすべき、ベストな回数が異なってきます。

そこでこの記事では、1日に1回~3回した時の感想や効果あなたにベストなおすすめの回数・頻度を紹介したいと思います。

 

1日のレッスン回数おける僕の上達率

各回数における上達率をざっくりとですが書いてみました。

(※流し読みで十分なレベルです)

 

1日 25分(1レッスン)した結果

期間:2020年12月16日〜2021年1月16日

効果:1.0

1日1レッスンを実践したのは年末年始でした。

年末年始は講師が少なくなり、生徒たちは多くなるという逆転現象が起こります。

まとまった時間が取れなくて1日1レッスンが多かったんですよね。(※1日2レッスンのプランで契約してたので、超もったいない😇)

 

効果としてはほぼ実感ありません。

ただ25分を消化して終了してました。

この頃、ちょうど英会話を始めて3ヶ月くらいだったのに全然伸びてこないのでモチベが下がり切ってました。

▼この時期の体験記事▼

 

1日 50分(2レッスン)した結果

期間:2020年12月16日〜現在

効果:5.0

年末年始にサボってしまったので心機一転し、ちゃんと真面目に取り組む決意をします。

レッスン後にも発音や復習確認なども始めた結果、爆発的に英会話力の伸びを感じる事ができました。

 

体感的に1レッスンがとても短く感じて、2レッスンでもちょっと話し足りない時があったりします。

▼この時期の体験記事▼

 

1日 75分(3レッスン)した結果

期間:2020年10月16日〜2020年12月16日

効果:3.5

英会話を始めた時は「1日3レッスンをやり続ければすぐに伸びる!」とやる気に満ち溢れていた時です。

ずっと英語に触れてなかったので、簡単な挨拶ができるようになったり、単語を思い出したり思い出すだけでちょっと伸びた気がします。

▼この時期の体験記事▼

 

おわかりいただけただろうか?

1日1~3回で英会話をした時の効果や感想を書きましたが、英会話をやっている時間と上達度合いは関係ないと思いませんか?

▼成長した・しないの要員まとめ▼

  • 基礎的な文法、単語を思い出して伸びる
  • モチベーションが低下してやる気がないから伸びない
  • 集中して聴けるようになったら伸びた
  • 自己学習や復習をし始めて伸びた

レッスン時間や頻度よりも、英会話に対する向き合い方によって伸び率が変わっている事がわかります。

つまり、モチベーションが大事

となると、モチベが維持できる回数・頻度がベストと言い換える事ができます。

モチベってどうやって維持できるの?

僕の結論としては『面白いと感じる事』です。

ずっと英会話をやっていると「面白いから英会話を続けたい」と思わなければ継続できません。

参考 【理由は一つ】オンライン英会話が続く人、続かない人の違いを解説します

面白いと感じるポイントは様々ですが、僕のように上達を感じれるから面白いと思う人は大半だと思うので、上達する勉強法を真面目に実施できる回数・頻度がベストと考えています。

 

英会話の上達速度は、時間や頻度よりも『質』

英会話時間や頻度も非常に大事ですが、上達するためにはまず『質』が必要です。

先ほども書いたように、僕はDMM英会話を10000分以上して「マジメに頑張った部分しか上達しない」という事は間違いないと思っています。

もし、闇雲に英会話を続けてしまうと、マスターできるのは間違った文法や単語を使った自己紹介だけ。

自己紹介は、毎回新しい先生を予約するとしていたので、一番練習できて経験値を稼げました。

結果、しゃべれる風にはなれます・・・・・・・・・・・・間違った単語・アクセントを使い続けて、間違って定着してしまうんですよね。

スポーツもそうですが、間違ったフォームで練習すると全然うまくならない、むしろ下手になってしまいますから😱

では、どうやって回数や頻度を決めるべきなのでしょうか?

 

結論をいうと、復習時間を決めてから回数・頻度を決めるのが良いかと思います。

例えば、毎日1時間は自由な時間があると仮定すると、まず30分を復習の時間に当てます。

そうすると、1日30分しか英会話できないので、1レッスンだけにします。

25分のレッスンを録音・録画し、しゃべれなかった部分のリピートを30分するという風に配分します。

 

特に下記に該当する初心者は、実際の英会話時間よりも復習の時間をとった方が良いくらいだと思います。

毎日2時間の勉強時間を確保できたとしても、1時間半を復習に当てても良いかもしれません。

  • 簡単な単語を聴き取れない
  • 簡単な文なのに聴き取れない
  • 基礎的な文法がわからない

特に正しい発音でしゃべる練習が有効です。

できるようになると、正しい英語も自然と聴けるようになるので絶対に復習すべき項目です。

 

ちなみに、正しい発音でしゃべる練習は本当に面白くないです。

  • 何回も繰り返しが必要
  • 長時間、地味な訓練が続く

特に初心者🔰にはキツイと思います😇

「オンライン英会話で頑張って外国人講師と雑談していたら、自然と英語が話せるようになった!」みたいなストーリーを夢見る人が多いですが、一部の天才を除いてまず無理です。

地味な反復練習をせずにオンライン英会話を続けても、最終的に上達を感じる事なく辞めてしまうケースが多いと感じます。

 

DMM英会話のおすすめの回数・頻度は?

以上の理由を踏まえ、具体的にレベル別におすすめ頻度や回数を紹介します。

あなたのお仕事状況や、何を復習したいかなどで変わってきますので、あくまで目安として使ってください。

 

初心者は1日25分(1レッスン)がおすすめ

初心者は25分の中で、できていない事だらけなので復習はかなりの時間が必要です。

「とりあえず英会話やりまくったら話せる」は幻想なので、本当に最短で走り抜けたいなら徹底して復習時間に割くべきでしょう。

面白くないですけどね(笑)

最初に進歩を感じるまでは『我慢』です!!

上達を感じ始めたら、面白くなるので苦になりません。

 

中級者は1日2,3レッスンでもOK

基礎的な文法、単語などがうまく聞き取れるようになり始めたら、レッスン数を増やしてとにかく会話しまくってみましょう。

初心者と違って80~90%は聴き取れるので、多少ニュアンスがズレても会話のキャッチボールが続きます。

ここで初めて、爆速でスピーキングの練習が可能になります。

初心者の場合は、聴きとりが難しいので会話が成立せず、言って満足するだけになりがちです。中級者まで来てようやく攻めの姿勢でしゃべるのがおすすめです。

この辺りから一気に英会話が面白くなります!!

 

上級者は週に数回の頻度でもOK

上級者レベルまで習得できても、使っていないとサビてしまいます。

理想としては毎日オンライン英会話をするのがベストでしょう。

しかし、初心者〜中級者と違って1日に25分、週に数回の頻度でも英会話力の維持は可能だと思います。

 

このレベルになると「ひとまず安泰感」が出る気がしますが、現実的にここから継続するのも難しかったりします。

帰国子女の僕の友達の話ですが、帰ってきた時は英語がペラペラでTOEIC950とか勉強なしで取得してました。

しかし、何年も使ってないと「英語で言葉が出てない」と絶望してたんですよね😅

ずっと使ってなくてサビてしまった典型ですw

  • 仕事や趣味で英語を使う事をする
  • 英語で映画やYoutubeを視聴する
  • FacebookなどのSNSで外国人の友達と繋がる

など、実生活に絡めて英語を使うのが有効かと思います。

初心者や中級者と違って、ストレス少なく英語を読み聞き出来るはずです!!

自分の英語力を活かす『仕事や趣味』を見つけたいですね!

 

立ち止まるくらいなら『質』は捨てても良い

おそらくですが、読者の多くは『初心者』の方だと思います。

初心者は1日25分のレッスンですら「もう疲れた、、、早く終わってくれ」という気持ちになるでしょう。そこから復習するのは大変ですが、それを垂れ流しているとビビる程成長できません。

とはいえ、

基礎学習は本当に面白くないので、「もう無理ぽ😇」と思う瞬間が来ると思います。発音を意識してトレーニングする事は、大学受験で単語を数千個覚えたり、長文読解するよりよっぽど面白くないです。

地味で達成感がなく、点数として可視化されないし、誰からも評価されないのでモチベが維持しづらいんです。

『質』を追い求めすぎて精神をすり減らし、継続することを辞めてしまっては意味がありません。

そうなってしまったら、質にこだわるのではなく、とにかくいろんな角度で楽しみを見つけましょう。

極論ですが『継続』さえしてれば道は開ます。

下記記事にはオンライン英会話を継続するコツをまとめています。

合わせてご覧いただくのがおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました