オンライン英会話

【2021年】DMM英会話のメリット・デメリット|価格、教材、講師など徹底調査

オンライン英会話

この記事では、数あるオンライン英会話の中で、DMM英会話を検討している人に向けて、必要な情報をまとめています。

価格、教材、講師の質などを考えて、本当に自分にあっているかチェックしましょう!

とりあえず無料体験をして判断したい方は、下記の注意事項をチェックしてからすぐに実践しても大丈夫です!!

\DMM英会話の無料体験の注意事項/

  • チケット数は2枚(25分レッスン × 2)
  • チケット期限は『無期限』(※注1)
  • 1回だけ日本人 or ネイティブ講師が選択できる
  • 無料体験後の自動課金はないので、放置でもOK!

※注1. 一度予約して講師の都合でキャンセルされると、期限が30日間の「プラスレッスンチケット」になります。しかし、そうなる可能性は低いので、気にしなくても問題ありません。

 

DMM英会話とは?

おすすめ度5.0
公式サイト
スクロールできます

【こんな人におすすめ】

  • 英語を楽しく勉強したい初心者の人
  • 世界中の講師と話したい人
  • 夜中・早朝にレッスンを受けたい人や海外在住で時差がある人
  • TOEICや英検などの試験対策をしたい人

DMM英会話は、世界129か国の講師から、英語、韓国語、中国語(繁体字)のレッスンを受けることができるオンライン英会話サービスです。

2020年から独自の新システム「Eikaiwa Live」に完全移行。Google ChromeやSafariなどのWEBブラウザから利用できるため「スカイプなし」で繋がるので利便性は抜群です。

これから始める人が気になるポイントを解説するよ!

 

DMM英会話の価格について

料金 スタンダード
プラン
プラスネイティブ
プラン
1日25分
(毎日1レッスン)
6,480円
(1回 209円)
15,800円
(1回 510円)
1日50分
(毎日2レッスン)
10,780円
(1回 174円)
31,200円
(1回 503円)
1日75分
(毎日3レッスン)
15,180円
(1回 163円)
45,100円
(1回 485円)

※料金は月額税込価格になります。

1回あたり163円〜受講できる破格の安さ。駅前留学などと比較したら価格差は圧倒的です。

オンライン英会話スクールの中でもかなり安い部類である事も、人気である理由の大きな一つです。

 

DMM英会話のプランについて

DMM英会話のプランと特徴
スタンダードプラン プラスネイティブプラン
特徴 ネイティブ講師と日本人講師を除く
講師と毎日レッスンできるプラン
全ての国籍の講師と
毎日レッスンできるプラン
対応言語 英語 英語、韓国語、中国語(繁体字)

プランは2種類です。

ネイティブと日本人講師以外が選べる「スタンダードプラン」と、全ての講師が選べる上、韓国語や中国語(繁体字)も選択できる「プラスネイティプラン」になります。

プラン選択は迷うと思いますが、初登録で2回の無料体験があるので「日本人講師」と「フィリピン人講師」を受講するのがオススメ。

個人的には、

  • 日本人じゃないと不安
  • ネイティブの発音が良い

などの理由がない限り、スタンダードプランで問題ないかと思います。

また、追加でレッスンを受けたい時は割高になりますが、別途チケット購入も可能です。

※プラスネイティブチケットはプラスネイティブプランしか購入できません。

【支払い方法について】

  • クレジットカード
  • DMMポイント

⇨支払い方法の詳細はコチラ

 

教材・カリキュラムについて

DMM英会話は豊富なカリキュラム

DMM英会話は7000種類以上の教材を取り揃えており、プランによって区別なく全ての教材が使えます。

  • デイリーニュース
  • テーマ別会話
  • 写真描写

などの一般的なオリジナル教材はもちろん、

  • ビジネス
  • キッズ英語

といった特定のユーザー向けの教材も完備。

もちろん、自由にテーマを設定できる「フリートーク」も対応。

さらに10段階にレベルが分けられているので、教材の内容やレベルを自分に合わせて使用する事が可能です。

 

講師について

お気に入り講師一覧

優秀な講師が多数在籍

DMM英会話では講師の採用率が5%と狭き門を潜り抜けた人たちばかりです。

受講して思うのはみなさん本当に知的です。特にフィリピン人講師の方はコールセンター勤務経験があったり、語学を先行している大学生であったりと講師の質は高いです。

フィリピンと日本で経済力が違うことから、これほど安価に優秀な講師を確保できるのでしょう。

今の時代ならまだ安いのでチャンスだと思います。

 

利用してわかるDMM英会話のメリットとは

DMM英会話は人気

DMM英会話の基礎スペックを見るだけでも、初心者〜上級者までいろんな目的の人も全て満足して利用できます。

それだけではなく、実際に使っていると「こんな痒いところまでサービスが行き届いているのか!?」と感じることが沢山あります。

その中でも多くの人が「メリット」と感じる点を紹介しましょう。

 

24時間レッスン受講が可能

DMM英会話では24時間レッスンが可能なので、深夜に受講したい人でも問題ありません。

 

実は1枚のチケットで利用可能な時間は当日の2時〜26時マデとなっています。

深夜帯の午前2時〜午前4時までのレッスンは、当日 or 前日のどちらのチケットを使っても予約できます。

例)3月21日 午前3時〜午前3時30分で予約する時

  • 3月20日のチケットで予約できる
  • 3月21日のチケットで予約できる

ここまで予約範囲があるのにチケット消化できなかったら、予約できなかった!!とはクレーム入れづらいですね(笑)

 

iKnowが無料で使用できる

iKnow

iKnowは月額1,510円で使用可能な英語アプリですが、DMM英会話の利用者は無料で使うことができます。

忘却曲線を考慮したシステムとなっているので、フレーズと単語を定着しやすい周期で復習することができます。

「単語量が足りないからオンライン英会話はまだ早い。」こう思っている人は、iKnowとの併用で解決できるのでチャレンジしやすいのです。

 

つながらないなどトラブル時の対応が神

オンライン英会話を使っていると、インターネット回線の状況や、講師のレッスン忘れなど様々なトラブルに遭遇します。

DMM英会話では、こういったトラブル対応が自動化されてユーザーにストレスを与えません

例えば、レッスンが始まって3分間、講師が来ないと強制キャンセル + プラスレッスンチケット1枚還元されます。

強制キャンセルはイラッとしますが、プラスレッスンチケットは30日間使えるチケットなので、実質的に損をすることはほぼありません。

詳細⇨講師都合キャンセルルールについて解説

 

カスタマーセンターへの問い合わせが簡単

カスタマーセンターへ連絡できる

24時間以内に返信

もし、自動化されたトラブル対応で満足できなければ、直接カスタマーセンターに連絡する事も可能です。

回答は24時間以内です。さすが対応の早さには評判があるDMM英会話です。ただし、システムが安定しているのでほとんど用事はないでしょう。

僕は半年以上DMM英会話を使って1度も使う機会はありませんでした。

 

DMM英会話のデメリットについて

基本的に初心者〜上級者まで抜群のコスパとサービスですが、『超忙しいビジネスパーソン』にはオススメできません。

ビジネス向けの教材があるので、100%ダメってワケではないですが…

具体的なデメリットを説明しながら解説します。

 

予約が取りづらい

DMM英会話では、平日の夜の6時〜23時と土日は予約が取りづらく、特に忙しいビジネスパーソンだと、予約が殺到する時間帯しか受講できませんよね。

適当に評価の低めの講師を予約すると、レッスン自体が微妙で面白くないことが多いので、嫌なイメージをもって英会話を辞めてしまいます。

一応、DMM英会話の予約のコツはあるのですが、超忙しいビジネスパーソンにとっては、それすら負担になるでしょう。

なので、平日の夜や土日でも楽に予約を取りたいなら、コーチング英会話の方を選んだ方が良いと思います。

※他のオンライン英会話スクールでも同様に予約の確保がキツイです

 

コーチング英会話に比べて学習効率が悪い

DMM英会話に限らずオンライン英会話に総じて言えるのが、「教材や勉強法を自分で決めないといけないこと」です。

英会話力を向上させるには正しい方法で勉強しないといけません。

しかし、自分を律して継続するには鋼の精神力が必要です。ただでさえ、仕事で疲れて時間がない中に受講するのですから、「受けて終わり」になりがちです。

そうなると、時間とお金の無駄になってしまうので注意しましょう。

上達速度だけで言うとコーチング英会話の方が優れているので、時間がないけど爆速で成長させたい人はオンライン英会話は向かないですね😅

 

DMM英会話のやり方【無料体験が2回可能】

DMM英会話に必要なモノは?

受講する時に必要なのは以下の通り。

  • 快適なWi-Fi環境
  • パソコン、タブレット、スマホ
  • カメラ(端末付属のモノでもOK)
  • マイク(端末付属のモノでもOK)

これだけあれば受講は可能です。

より効果なレッスンを受けるためには、ヘッドホン、ワイヤレスイヤホン、良質なカメラなどを準備すると良いでしょう。

 

カメラ+音声だと通信量が多くなるので、Wi-Fi環境での利用を強くおすすめします。
一度計算した結果、1レッスン25分で0.75GBも消費しました。
参考 【DMM英会話の通信量】実測結果は50分1.55GB!速度制限でも使えるの?

無料体験に登録する流れ

無料体験の流れ
  • STEP1
    DMMのアカウント作成

    まずはにアクセスし、アカウントを作成します。

    (※メールアドレスとパスワードが必要、Facebook認証なども対応)

  • STEP2
    DMM英会話のアカウント作成

    次にDMM英会話のアカウトを作成します。

    (※名前、メールアドレス、ニックネームが必要)

    STEP1では「DMM.com」のアカウントを作成し、STEP2ではDMM.comのサービスの中の「DMM英会話」を使用するための登録をした。というイメージです。

  • STEP3
    無料体験レッスンの予約をする

    予約枠を確認して予約。レッスンをスタートさせましょう。

このように、超簡単に無料体験することができます。

無料体験は基本2回(※お友達コードを入力すると+3回)で、その中で本当に良いかチェックする必要があります。

おすすめの受講パターンを紹介するよ。

1回目は日本人講師にカウンセリングを頼むのがオススメ

DMM英会話にはカウンセリングがないですが、無料体験で1回だけ使える「日本人講師」にカウンセリングをお願いしましょう。

教材選択は後から変更できるので、軽めの教材に設定し、「一番最初なのでカウンセリングして欲しいです。」と一番最初に伝えるのがオススメです。

 

2回目以降でプランを決めよう

2回目以降はネイティブや日本人は選択できません。ここで、フィリピン人講師を始めとする多国籍講師の方のレッスンを受けます。

しゃべれるしゃべれないではなく、

  • 日本人講師じゃなくても不安にならないか?
  • 講師の発音は満足いくか?

など、スタンダードプランが良いか、プラスネイティブプランが良いかを検討します。

 

もし入会したくない場合は?

無料体験終了後に入会したくない場合ですが、何もしなくてOKです。

DMM英会話ではクレジットカード情報を入力する必要なく無料体験が可能です。入会する気がなければそのまま放置しとけば課金される事もありません。

(※作成したDMMアカウントは残ります。削除したい人はコチラの記事を参考にしてください。)

 

まずはDMM英会話を試してみよう!

DMM英会話の特徴やメリット & デメリット、無料体験の方法について紹介していきました。

DMM英会話はオンライン英会話をしようかと考える人の多数が、無料体験を経験したことがあるほど人気のオンライン英会話です。

「百聞は一見にしかず」なので、まずは体験するのがオススメです。

下記のお友達コードを使用して登録すれば、プラスレッスンチケット3枚が追加でもらえます!

※スタンダードプランに登録すると、さらに日本人講師1回分の体験レッスンができます。

ぜひご活用ください。

DMM英会話⇨
お友達コード:944273330

 

他のオンライン英会話スクールも気になる人は、下記記事も合わせてどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました